国際子ども図書館、上野動物園と共同で絵本読み聞かせ12/8

趣味・娯楽 その他

国際子ども図書館「子どものための冬のおたのしみ会」
  • 国際子ども図書館「子どものための冬のおたのしみ会」
  • 国際子ども図書館 周辺地図
  • 国際子ども図書館
  • 上野動物園
 国際子ども図書館は12月8日、上野動物園と共同で「子どものための冬のおたのしみ会 カバの絵本の読み聞かせとカバの飼育員さんのおはなし」を開催する。対象は4歳から中学生までで、参加費は無料。先着順の事前申込み制となる。

 国際子ども図書館は、国内外の児童書とその関連資料に関する図書館サービスを国際的な連携のもとに行う国立の児童書専門図書館で、子どもと本の出会いの場を提供するためにさまざまなイベントを開催している。また、動物を題材に、動物園との連携イベントも行っている。

 今回の「子どものための冬のおたのしみ会」はカバがテーマ。カバを題材にした絵本の読み聞かせと、飼育員から直接カバについてのおはなしを聞く。

 また、イベント終了後は、配布されるイベント参加証の提示により、動物園に入園し、各自でカバなどを観察することができる。同伴する保護者は1名まで入園無料となる。

◆子どものための冬のおたのしみ会
「カバの絵本の読み聞かせとカバの飼育員さんのおはなし」
日時:12月8日(日)13:30~(40分程度)
会場:国際子ども図書館 1階おはなしのへや(東京都台東区)
対象:4歳~中学生
定員:40名
申込方法:電話または来館にて受付(先着順)
参加費:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)