【高校受験2014】青森県立高校の募集定員、前年度比95人減

教育・受験 受験

全日制募集定員1
  • 全日制募集定員1
  • 全日制募集定員2
  • 全日制募集定員3
  • 定時制募集定員
  • 通信制募集定員
  • 専攻科(八戸水産)募集定員
  • 県立中学校募集定員
 青森県教育委員会は10月23日、平成26(2014)年度県立高校・中学校の募集定員等を発表した。県内の中学校卒業予定者が、前年度比65人減の13,249人ほどになることから、全日制県立高校は前年度比95人減の9,385人を募集する。

 定員増となる学校は、青森中央(総合学科)と八戸西(普通科)でそれぞれ40人ずつ、大間(普通科)で10人定員を増やす。

 定員減となる学校は、五所川原(普通科)、黒石(普通科)、弘前実業(農業経営科)でそれぞれ40人ずつ、板柳(普通科)で35人、中里(普通科)で30人定員を減らす。

 次の4校では、入学後にどちらかの学科を選択できる「くくり募集」を実施する。青森商業、黒石商業、三沢商業では商業科と情報処理科のいずれか、五所川原高では普通科か理数科のいずれか。

 全日制高校以外の募集定員は、定時制高校が640人、通信制高校が500人、専攻科(八戸水産高等学校)が20人、県立中学校が80人と、いずれも前年度と同数。

 県立高校の入試日程は、前期が3月5日、後期は3月14日。合格発表は、前期が3月11日、後期が3月19日。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)