【高校受験2014】静岡県公立高校の募集定員、前年度比405人増

教育・受験 受験

公立高全日制募集定員等1
  • 公立高全日制募集定員等1
  • 公立高全日制募集定員等2
  • 公立高全日制募集定員等3
  • 公立高全日制募集定員等4
  • 公立高定時制、通信制、専攻科募集定員
  • 私立高校募集定員等1
  • 私立高校募集定員等2
 静岡県教育委員会と県私学協会は11月11日、平成26(2014)年度県公私立高校の募集定員等を発表した。県内の中学校卒業予定者が、前年度比489人増の33,981人ほどになることから、公立高校全日制の募集定員は94校22,325人、前年度と比べて405人増となった。

 定員増となる学校は、沼津城北(普通)、富士宮東(普通)、焼津水産(海洋科学)、袋井(普通)、磐田北(普通)、磐田西(普通)、浜松南(普通)、浜松湖東(普通)、浜松湖南(普通)、浜松東(普通)、浜松工業(電気)でそれぞれ40人ずつ増加となる。

 定員減となる学校は、清水東(普通)で40人、再編で分校となる春野(普通)で35人の減少となる。

 また、学校再編により大井川と吉田の2校を清流館に統合、二俣、天竜林、春野の3校を天竜に統合する。浜松商業は経理科と国際経済科を商業科に統合する。

 なお、私立高校の募集定員は全日制41校で、11,910人募集する。

 入試日程は、公立全日制の学力検査・面接などが3月5日と6日、合格発表が3月14日正午から。私立全日制の学力検査・面接などが2月6日と7日、合格発表が2月17日。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)