氷川丸の船上オープンデッキを11/23-24特別開放、中学生 海の絵画コンクール入選作品展も

趣味・娯楽 その他

氷川丸・船上オープンデッキ特別開放
  • 氷川丸・船上オープンデッキ特別開放
  • 全国中学生 海の絵画コンクール 入選作品展
  • 操舵室
  • 社交室
 日本郵船氷川丸は、11月23日と24日の両日、船上オープンデッキを特別開放する。入場は一般200円。

 横浜山下公園の象徴ともいえる氷川丸は、日本郵政が1930年、シアトル航路用に建造した貨客船。第二次世界大戦で、唯一沈没を免れた日本郵船の大型船として1960年まで活躍し、引退後は横浜港に係留されている。

 通常は、往時の面影を残す、社交室や食堂などの「客船エリア」、乗務員たちの仕事場を紹介する「乗務員エリア」、氷川丸の歴史を伝えする展示エリアを公開しているが、今回特別に船上オープンデッキを特別開放する。デッキからは、山下公園や横浜マリンタワーはもちろん、ベイブリッジやみなとみらいの景色も楽しむことができる。

 また氷川丸では、「全国中学生 海の絵画コンクール 入選作品展」を12月8日まで開催。応募作品3,268点の中から選ばれた入選作品44点を船内で展示する。

◆氷川丸・船上オープンデッキ特別開放
日時:11月23日(土・祝)・24日(月)10:00~16:00
※荒天の場合は中止
会場:日本郵船氷川丸
入場料:一般200円、高校生以下および65歳以上100円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)