【センター試験2014】あと45日で押さえるポイント…河合塾

教育・受験 受験

センター試験あと45日で押さえるポイント
  • センター試験あと45日で押さえるポイント
  • センター試験あと45日で押さえるポイント(英語の筆記)
  • Kei-Net
 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は11月29日、センター試験対策コンテンツの科目別学習アドバイスに「センター試験あと45日で押さえるポイント」を掲載した。傾向や注意点、「残り45日間ですべきこと」などを科目ごとわかりやすくまとめている。

 「センター試験あと45日で押さえるポイント」は、センター試験の実施5教科について、英語は「筆記」「リスニング」、国語は「現代文」「古文」「漢文」など、細分化して紹介。出題傾向や配点、時間配分のコツ、確認すべきポイントなどを解説している。

 「1日10語チェックしていけば、合計で450語チェックすることになり、それだけでも十分に自信がつくはずである」(英語の筆記)、「本試験の2週間前からは時間を区切って解く練習を追加すると、鬼に金棒」(物理I)など、センター本番に向けたアドバイスやメッセージも掲載されており、受験生にとって心強い内容となっている。

 同サイトでは、センター試験の過去問や解答、河合塾講師によるセンター試験の解説速報講義(2011~2013年度)なども掲載している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)