年末「大掃除をする」6割…アンケート結果とお役立ちサイトを紹介

 清掃機器メーカーのケルヒャージャパンが11月に男女500人に行ったアンケート調査によると、大掃除をすると決めている人は6割。効果的な方法があるならやりたいと考える人も多いだろう。アンケート結果とあわせて、大掃除に役立つ各社のサイトを紹介したい。

生活・健康
今年(2013年)は大掃除をしますか
  • 今年(2013年)は大掃除をしますか
  • 今年の大掃除はいつから始めますか/何日掛けて行う予定ですか
  • 大掃除で注力する場所
  • ダスキン「大掃除は段取りで決まり!」
  • リンナイ「子どもと作るお掃除アイテム」
  • クリナップ「ぴかぴか大掃除計画」
  • エステー「がんばりすぎない大掃除」
 清掃機器メーカーのケルヒャージャパンが11月に男女500人に行ったアンケート調査によると、大掃除をすると決めている人は6割。効果的な方法があるならやりたいと考える人も多いだろう。アンケート結果とあわせて、大掃除に役立つ各社のサイトを紹介したい。

 大掃除を始める時期を聞いたところ、女性は26.8%が「12月上旬から始める」と回答しており、計画的に行う人が多いことがわかる。次いで、「12月中旬から」「11月から」となった。男性も「12月上旬から」「12月中旬から」が多いが、女性に比べて「12月21日の三連休から」「12月28日から」「12月30日から」の割合が高い。家族みんなで大掃除をするなら、この時期がチャンスかもしれない。

 ダスキン「くらしお役立ち情報」の大掃除特集では、コツとして事前準備の流れが掲載されているほか、家族で使えるプランシートやカレンダーをダウンロード(PDF形式)できる。プランシートはお掃除の場所や担当者、ポイントなどが一覧でわかるため、家族で情報を共有するのに便利だ。また、同社のキッズサイトは子どもにもわかりやすい掃除方法を掲載している。リンナイの「お掃除の悩み相談室」では、子どもと手作りできる掃除道具を紹介。夏休み向けに掲載されたものではあるが、冬でももちろん使えるだろう。

 大掃除で注力する場所では、「キッチン」「窓・網戸」「お風呂」がトップ3となった。システムキッチンなどの販売を行うクリナップの「ぴかぴか大掃除計画」では、キッチンとバスルームの「大掃除のコツ」「お手入れのヒント」を教えてくれる。家にあるちょっとしたものでできることから、人工大理石に細かい傷がついてしまった場合の対処法まで、部分ごとに細かく掲載している。

 アンケートでは「終わらないまま新年を迎えてしまった」という失敗談もあった。そこで、大掃除に時間はかけられないという多忙な人におすすめなのはこちら。冬の大掃除は無理をしないことが大切だという、エステーの「3つのポイントでがんばりすぎない大掃除」だ。ここでは、寒い冬に最適な「冷蔵庫の掃除」、家の顔である「玄関の掃除」、さらに気になるもう一か所を掃除するというやり方を紹介している。

 今年も残すところ、あと2週間。気持ちよく新年を迎えるためにも、参考にしてはどうだろうか。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)