グノーブル、開成・筑駒・桜蔭など難関中対策の「よく出る 立体切断60題」発売

 首都圏に中学受験塾・4教室を展開するグノーブルは、麻布・開成・筑駒・桜蔭など難関中入試問題を克服するための問題集「難関中合格シリーズ」を刊行。第1弾として「立体切断」に関する問題集が登場した。

教育・受験 学習
難関中合格シリーズ・よく出る 立体切断60題
  • 難関中合格シリーズ・よく出る 立体切断60題
  • 難関中合格シリーズ・よく出る 立体切断60題
 首都圏に中学受験塾・4教室を展開するグノーブルは、麻布・開成・筑駒・桜蔭など難関中入試問題を克服するための問題集「難関中合格シリーズ」を刊行。第1弾として「立体切断」に関する問題集が登場した。

 シリーズ第1弾は算数の「立体切断」を極めるための問題集「よく出る 立体切断60題」。難関中入試において、「立体切断」は重要な単元であるため、新刊では、「中学受験グノーブル算数科」の講師陣が確かな解法と考え方を懇切丁寧に解説しているという。

 同書では、各問題についている作図用の立体を使い、問題の意図にしたがって、まずは児童が作図を行う。間違えた問題については、解説を初めからすべて読むのではなく、作図の方法だけを参考にし、もう一度作図をする。それでもできなかったり、間違えてしまう問題は、解答・解説をしっかり読んで理解するという学習法を提案している。中学受験で出題されるさまざまな「立体切断」の問題を網羅した同書で、確かな解法と考え方を身に付けることができれば、自信を持って「立体切断」の問題に臨むことができるという。

 書店、グノーブル各校舎のほか、アマゾンでも発売している。なお、シリーズ第2弾「よく出る2つの変化を追う60題」は3月発売予定、その後も同シリーズの刊行を予定している。

◆よく出る立体切断60題
 著者:中学受験グノーブル算数科
 新書:128ページ
 出版社:富士教育出版社
 発売日:2013年12月
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)