DNPなど3社、タブレットで撮影すると動画解説が閲覧できる教材を開発

教育ICT 学校・塾・予備校

タブレットで撮影すると解説動画を表示
  • タブレットで撮影すると解説動画を表示
  • 入試基礎・完成シリーズ「関数・図形の基礎」「数学 大問1の完成」
 好学出版、NTTラーニングシステムズ、大日本印刷(DNP)の3社は、印刷物の紙面をスマートフォンまたはタブレット端末で撮影すると、関連する動画解説が閲覧できる学習塾向け教材の実証実験を開始した。

 実証実験の開始に伴い開発されたのは、入試基礎・完成シリーズの「関数・図形の基礎」と「数学 大問1の完成」の2点。スマートフォンまたはタブレット端末でアプリを起動し問題を撮影すると、作図の実演などの動画が表示され、問題を解説する。なお、動画コンテンツの配信は2015年3月までを予定している。

 同教材を活用することで、紙面だけでは理解しにくい問題が、動画の解説により理解しやすくなるほか、わからない部分を撮影するだけで簡単に解説動画が閲覧できるため、参考書やインターネットで検索する時間を省略した効率的な学習が可能になるという。

 3社は、同教材に対する学習塾からのフィードバックをもとに、今後の本格展開に向けた検討を開始。2015年度までに、サービスの本格運用開始を目指す。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)