【文科省】ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表…1/24下村大臣会見

教育・受験 学校・塾・予備校

【文科省】ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表…1/24下村大臣会見
  • 【文科省】ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表…1/24下村大臣会見
  • 【文科省】ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表…1/24下村大臣会見
 下村博文文部科学大臣は1月24日の定例記者会見においてダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表、文科省職員食堂で学校給食メニューを提供、竹富町の教科書問題の年度内解決へ強い姿勢をみせたことなどについて発言した。

◆1月24日のテーマ
ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表(00:08~)
文科省職員食堂で学校給食メニューを提供(07:10~)
竹富町の教科書問題、年度内解決へ強い姿勢(14:34~)
※()内に動画の再生時間を記した

・ダボス会議でグローバル人材育成の取組みを発表
 1月21日、22日に開かれたダボス会議に出席し、各国の要人と日本の教育再生の取組みになどについて意見交換を行った。また、出席していた我が国の財界人とグローバル人材育成について意見交換を行い、官民共同の海外留学支援体制の創設、グローバル人材育成コミュニティの形成に向けて支援と協力を要請した。

 さらに有力大学の学長による「世界学長会議」に参加し、日本のグローバル人材育成の取組みについて説明をし、持続可能な未来を実現するための高等教育改革や研究開発などについて話し合いが行われた。特に大学の「知」を発信する観点から、大規模公開オンライン講座「MOOC(ムーク)」に関する各大学における取組みや今後の可能性について活発に議論が交わされた。今後も諸外国との連携、対外発信力の強化に向け積極的に取り組んでいく方針だ。

・文科省職員食堂で学校給食メニューを提供
 1946年に米国からの救援物資により戦後の学校給食が再開されたことを記念して設けられた、全国学校給食週間が1月24日から開始される。期間中、全国の学校で保護者との給食試食会や、給食に関する展示などさまざまな行事が行われるが、文部科学省ではこの期間に合わせ1月30日まで職員食堂において学校給食メニューを提供する。

 今回は2020年東京オリンピック・パラリンピック開催にちなみ、これまで日本国内でオリンピックを開催した地域である東京・札幌・長野の学校給食などがメニューとなっている。また、情報広場ラウンジでは1月29日まで学校給食の歴史や食生活の変遷、ユネスコ無形遺産となった和食に関する展示「食育と学校給食展」があわせて開催される。

・竹富町の教科書問題、年度内解決へ強い姿勢
 竹富町の教科書問題で沖縄県教育委員会から提出された質問状への回答を送付した。竹富町への是正要求を速やかに行うように再度求め、年度内に解決するために県教委の対応が不十分であれば「文科省が独自に考えることもありうる」と述べ、強い姿勢をみせた。


《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)