法政大・ドコモgacco「SDGs(持続可能な開発目標)入門」10/1開講

 法政大学とドコモgaccoは2019年10月1日より、ドコモgaccoが運営するオンライン講座サービス「gacco(ガッコ)」にて、SDGs(持続可能な開発目標)を通じて、世界の現状や動向を理解するについて学ぶ、「SDGs入門」講座を開講する。受講無料。

教育・受験 高校生
gacco「SDGs(持続可能な開発目標)入門」
  • gacco「SDGs(持続可能な開発目標)入門」
 法政大学とドコモgaccoは2019年10月1日より、ドコモgaccoが運営するオンライン講座サービス「gacco(ガッコ)」にて、SDGsを通じて世界の現状や動向を理解し学ぶ「SDGs(持続可能な開発目標)入門」を開講する。受講者募集を8月14日より開始している。受講料は無料。

 「gacco」は、大学レベルの本格的な講義を誰でも無料で受けられるWebサービス。10月1日より開講する「SDGs(持続可能な開発目標)入門」では、人類と地球の繁栄のための行動計画として国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」とその中核をなすSDGsの概要を紹介するとともに、その達成に向けた取り組み方法を学習できる。

 学習期間は4週間程度(週2~3時間程度)。講師は、法政大学デザイン工学部准教授の川久保俊氏が務める。各週のテーマは、第1週が「持続可能な開発とは」、第2週が「2030アジェンダとSDGs」、第3週が「SDGs達成に向けた取り組み方法」、第4週が「SDGs達成に向けた各主体の取り組み」。詳細な講座内容は、gaccoのWebサイトにて確認できる。

 前提条件は特になく、課題として毎週のテストのほか、講義の最後に総まとめのテストを実施する。修了条件はすべての課題に解答し、合計で得点率70%以上としている。受講希望者は、Webサイトにて受講登録を行うこと。受講料は無料。

◆gacco「SDGs(持続可能な開発目標)入門」講座
受講開始日:2019年10月1日(火)
※学習期間は4週間程度(週2~3時間程度)
受講料:無料
申込方法:gaccoのWebサイトにて受講登録を行う
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)