JMOOC、米国トップクラス大学の提供講座を無料開講

 日本オープンオンライン推進協議会(JMOOC)とネットラーニングは2020年4月14日、Asuka Academyが提供する講座のうち、特に受講者数が多い「ビジネスプラン」「心理学」「ミクロ経済学」の3講座を、JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」にて開講する。

教育ICT 大学生
米国トップクラス大学が提供する3講座
  • 米国トップクラス大学が提供する3講座
  • Asuka Academy
 日本オープンオンライン推進協議会(JMOOC)とネットラーニングは2020年4月14日、Asuka Academyが提供する講座のうち、特に受講者数が多い「ビジネスプラン」「心理学」「ミクロ経済学」の3講座を、JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」にて開講する。

 Asuka Academyは、世界を代表する大学の講座に日本語字幕を付け、無料で講座を提供している。このたび、無料講座の中でも特に受講者数が多いマサチューセッツ工科大学(MIT)による「ビジネスプラン入門」、イェール大学(Yale)による「心理学入門Part1」、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)による「ミクロ経済学基礎Part1」の3講座を、新たなJMOOC講座として開講する。

 「ビジネスプラン入門」は、グローバル・ビジネスやベンチャー起業に関心のある者などに向けた講座。ビジネスプランの作り方、投資家から見たビジネスプラン、効果的なプレゼンテーション、マーケティング、営業、ビジネスモデル、資金調達、財務計画、法務などについて学習できる。

 「心理学入門Part1」は、入門者向けの講座として、心理学における広範な内容をカバー。脳とはなにか、脳と心、ニューロン、Freud(フロイト)、Skinner(スキナー)、行動主義、幼児の認知、思考の発達、言語によるコミュニケーション、チョムスキーの言語習得などについて学習できる。

 「ミクロ経済学基礎Part1」では、ビデオ学習コンテンツにより大学入門レベルのミクロ経済学の概要を一通り学ぶことができる。ミクロ経済学の概要、土地・労働・資本市場、需要と供給、価格コントロール、消費者行動、選択と効用、価格弾力性、生産者理論、収穫逓減、限界費用などについて学習できる。

 受講申込みは、「OpenLearning, Japan」にて受け付けている。申込みには無料の会員登録が必要。

 今後は、Asuka Academyが提供している、MITの中・高校生向けサイエンスビデオ教材や、SDGsビデオ教材をJMOOCでも開講する予定。これまでのJMOOC利用者のほか、在宅で学習しているさまざまな学習者、また大学・高校・中学校・小学校の児童生徒の自宅学習教材として、日本語による海外オンライン講座および国内講座を無料で利用できる。

◆JMOOC内Asuka Academyコース
対象:おもに学生、社会人など
講義言語:英語(ただし、日本語・英語字幕付き)
受講期間:常時開講
受講料:無料
申込方法:「OpenLearning, Japan」にて申し込む
※無料の会員登録が必要
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)