【高校受験2014】千葉県私立高校の後期選抜出願状況、渋幕35.5倍

教育・受験 受験

出願状況(後期選抜試験分、※は受付終了前)
  • 出願状況(後期選抜試験分、※は受付終了前)
  • 全体の状況
 千葉県は1月31日、平成26(2014)年度千葉県私立高校入試の出願状況として後期選抜試験分の中間集計を発表した。1月30日17時現在、全日制の出願倍率は3.82倍、渋谷教育学園幕張は35.5倍となった。

 県内に41校ある高校(全日制)の募集人員は1,159人、出願者数は4,427人で、出願倍率は3.82倍と、前年度より0.56ポイント増加した。

 学科別にみると、普通科は4.07倍、専門学科は1.13倍(商業1.17倍、家庭0.36倍、農業2.0倍、その他2.0倍)。

 特に出願倍率が高いのは、「渋谷教育学園幕張」35.5倍、「芝浦工業大学柏」23.4倍、「市川」15.06倍、「東邦大学付属東邦」12.65倍(受付終了前)など。

 後期選抜試験は、2月5日より行われる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)