【文科省】「トビタテ!フォーチュンクッキー」MV再生回数38万回超…2/18下村大臣会見

教育・受験 学校・塾・予備校

下村文部科学大臣定例記者会見のようす
  • 下村文部科学大臣定例記者会見のようす
  • 文部科学省
 下村博文文部科学大臣は2月18日の定例記者会見で、全日展の不正問題を受け文化庁の後援取消しも示唆、AKB48とコラボ「トビタテ!フォーチュンクッキー」MV再生回数が38万回を超えたことなどについて発言した。

◆2月18日のテーマ
全日展の不正問題で文化庁の後援取消しも示唆(02:45~)(11:38~)
AKB48とコラボ「トビタテ!フォーチュンクッキー」MV再生回数が38万回超(04:51~)
※()内に動画の再生時間を記した

・全日展の不正問題、文化庁の後援取消しも示唆
 書道を中心とした公募美術展の「全日展」で実在しない人物に「知事賞」が与えられたとする問題について、「報道内容のとおりであるならばまことに遺憾」とし、早急に事実関係を調査するとともに厳しく対処する必要があるとした。「今後、文化庁の後援取消しも含め、文化庁から見て、全日展の報告に遅れや、その内容が不十分であった場合には第三者委員会の設置も踏まえて指導すべきだ」と考えを述べた。

 ・AKB48とコラボ「トビタテ!フォーチュンクッキー」MV再生回数が38万回超
 留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の施策の一環として、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌となる留学応援ソング「トビタテ!フォーチュンクッキー」のミュージックビデオを制作し、2月14日(金)から公開を開始した。18日6時現在ですでに再生回数が38万回を超えており、その反響はとても大きい。

 このMVはグローバル人材育成推進事業採択大学、グローバル30採択大学の合計47大学の学生、大臣をはじめとする文科省職員、日本学生支援機構職員など約900人が参加しており、賛同人である秋元康氏やAKB48のメンバーの無償協力によって実現した。本来ならば億単位の費用がかかる制作費についても、映像編集費などを含み98万円という低コストで実現されている。

 日本人学生の海外留学者が2004年以降、30%も減少している実情を踏まえ、グローバル人材の育成は急務であるとの考えから、留学促進キャンペーンを行うことで「若者にまず留学ということに広く関心を持ってもらいたい」と述べた。


《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)