【高校受験2014】東京都立高校、全日制39校で2次募集

 東京都教育委員会は3月3日、都立高校入試における最終入学手続状況と2次募集について発表した。2次募集は全日制39校と定時制5校で実施する。

教育・受験 受験
分割後期募集と第2次募集の選抜日程
  • 分割後期募集と第2次募集の選抜日程
  • 分割後期募集と第2次募集実施校
  • 入学手続状況
  • 普通科の入学手続状況(概要)
  • 普通科の入学手続状況(一部)
  • 普通科の受検状況(一部)
 東京都教育委員会は3月3日、都立高校入試における最終入学手続状況と2次募集について発表した。2次募集は全日制39校と定時制5校で実施する。

 都立高校入試は、2月28日(金)に合格発表を行い、3月3日(月)12時に入学手続きを締め切った。最終入学手続状況は、全日制173校の募集人員31,693人に対し、合格者数が31,941人。このうち、入学手続人数が31,791となり、募集人員に比べ98人超過した。

 東京都が指定する進学指導重点校6校のうち、日比谷、戸山、西の3校の入学手続状況について、日比谷は募集人員254人に対し、受検者数が501人、合格者数が283人で、受検倍率が1.77倍、入学手続人数が263人。

 戸山は募集人員286人に対し、受検者数が565人、合格者数が299人で、受検倍率が1.89倍、入学手続人数が297人。西は募集人員253人に対し、受検者数が447人、合格者数が266人で、受検倍率が1.68倍、入学手続人数が264人。3校とも入学手続人数が募集人員を超過した。

 分割後期募集と第2次募集実施について、全日制は39校で計1,310人、定時制は5校で計620人募集する。なお、都立高校の特定の学校では、あらかじめ定員を分割して、前期と後期とに分けて募集を行う「分割募集」を行っており、今回の募集人数に「分割後期募集」も含まれる。

 分割後期募集と第2次募集の選抜日程は、願書受付が3月5日(水)9時~15時、願書取下げが3月6日(木)9時~15時、願書再提出が3月7日(金)9時~12時、学力検査が3月9日(日)と10日(一部の学校)、合格発表が3月12日(水)を予定している。

※お詫びと訂正:初出時、戸山高校の募集人員に誤りがありました。正しくは「286人」です。お詫びして訂正いたします。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)