知育アプリ「Gocco」の新作、憧れの消防士になって消火活動に挑戦

教育ICT ソフト・アプリ

「Gocco しょうぼうしゃ」 いろいろ消防車
  • 「Gocco しょうぼうしゃ」 いろいろ消防車
  • 「Gocco しょうぼうしゃ」 現場へダッシュ
  • 「Gocco しょうぼうしゃ」 ジャンプで水ゲット
  • 「Gocco しょうぼうしゃ」 消火
  • スマートエデュケーション
 スマートエデュケーションは、スマートフォンやタブレット向けの知育アプリ「Gocco しょうぼうしゃ」のAndroid版をリリースした。男の子に人気の「消防士」になり、ビル火災の消火活動に親子で挑戦するという内容になっている。

 「Gocco しょうぼうしゃ」は、同社が昨年11月から全世界に配信しているアプリシリーズ「Gocco(ごっこ)」の新作で、男の子が憧れる職業の消防士になり、消火活動に挑戦するという内容。iOS版に続き、今回Android版をリリースした。

 消防車をうまく運転し、バケツや消火栓から水を集めて火災現場に急行。燃えさかるビルを消火し、火災を起こしているキャラクター「オーダマ」を懲らしめてステージをクリアしていく。火災現場ではそれぞれ独立して動くホースが2本用意されており、親子で力を合わせて消火活動に取り組むことができる。

 アプリのダウンロードと3ステージのプレイは無料で、アメリカ・日本・イギリスの各国12ステージ、全36ステージが300円で楽しめるという。また、通常の消防車のほかに特別な力を持った「プレミアしょうぼうしゃ」が2台用意され、各100円で利用することができる。

 バージョン1.2の新機能として、ネットワーク環境が悪い場合に発生するクラッシュバグの改良と、オープニングのアニメーションがより高速になったという。

◆「Gocco しょうぼうしゃ」
対応OS:iOS、Android
対象:3歳~9歳および保護者
言語:日本語、英語
価格:お試しステージ 無料、プレミアステージ 300円、プレミアしょうぼうしゃ 各100円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)