消費税増税でビジネスマンの4人に1人が「お小遣いダウン」

生活・健康 その他

消費税増税によって、お小遣い(自由に使えるお金)はどうなりますか?【全体】
  • 消費税増税によって、お小遣い(自由に使えるお金)はどうなりますか?【全体】
  • 消費税増税によって、お小遣い(自由に使えるお金)はどうなりますか?【既婚】
  • 消費税増税によって、お小遣い(自由に使えるお金)はどうなりますか?【未婚】
  • 2014年4月からの消費税増税前に購入しておきたいモノは何ですか?
  • ビジネスアイテムで何を購入しましたか?(購入する予定ですか?)
  • 「春は、第一印象。」キャンペーンポスター
 いよいよ消費税の税率アップが目前となってきた。これをうけTHE SUIT COMPANYは、22歳以上の男性ビジネスマンを対象に『消費税増税に関するアンケート調査』を実施。3月28日にその結果を発表した。

 調査期間は3月24日~25日で、22歳以上の男性会社員206名(既婚者:103名 未婚者:103名)から有効回答を得た。

 「消費税増税」で一番悩ましいのは、「お小遣い(自由に使えるお金)」の変化だろう。この調査で、まず「2014年4月からの消費税増税によって、あなたのお小遣い(自由に使えるお金)はどうなりますか?」と質問すると、「変わらない」が72.8%ともっとも多かったが、約4人に1人となる23.8%が「ダウンする」と回答している。「アップする」3.4%も存在するが、ビジネスマンのお財布事情に「消費税増税」が重くのしかかる予感だ。

 これを既婚者・未婚者で比較してみると、「ダウンする」と回答した既婚者は「14.6%」、未婚者が「33.0%」と未婚者のほうが既婚者を上回っている。

 そこで具体的に、「お小遣いがダウンした場合、何を節約するか」を尋ねたところ、「タバコ、お酒」「食費、交際費」「昼ごはんの値段」「月々のケータイ料金」「居酒屋、スナック」「ガソリン代」などがあげられた。「本当に必要なものかどうか慎重に考え、全体的に消費を控える」という声もあがっている。

 消費税増税対策として「駆け込み購入」も増えているが、「2014年4月からの消費税増税前に購入しておきたいモノは何ですか?(または、消費税増税前を意識して購入したモノは何ですか?)」を尋ねたところ、最も高かったのが「特にない」49.5%。一方で過半数の人が、「家電製品(パソコン、タブレット端末、スマートフォン除く)」18.0%、「食料品」14.1%、「パソコン」10.2%などと回答しており、「駆け込み購入」を意識していることが明らかとなった。

 さらに、「2014年4月からの消費税増税前にビジネスアイテムを購入しましたか?(購入する予定ですか?)」という質問に対して「購入した(購入する予定)」「購入する予定で検討中」と回答した人に、具体的に聞いてみたところ、第一位は「スーツ」「Yシャツ」で40.6%、次いで「鞄」28.1%、「靴」「財布」21.9%があげられた。

 THE SUIT COMPANYでは、春の新生活シーズンと消費税増税に合わせ、「ハルイチキャンペーン~春は第一印象」を4月13日まで実施中。「第一印象をつくる」ために必要な、Vゾーンのコーディネートや着こなしのサイズ感、スーツのメンテナンス方法などがチェックできる「パンフレット」を配付している。さらに男性には、スーツ・フォーマルスーツ・スプリングコート・ドレスシャツ・ネクタイ・ベルト・シューズが組み合わせ自由で2点目以降20%OFFになる特典、女性には、スーツ購入で、ブラウス・ニットカット・雑貨が20%OFFになる特典を用意している。

「消費税増税」目前、ビジネスマンの約4人に1人は「お小遣いダウン」か

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)