ヤフーと品川女子学院、コラボ授業で検索サービスの開発を目指す

教育ICT 学校・塾・予備校

2009年に実施した「Yahoo!オークション」と「品川女子学院」のコラボレーション授業
  • 2009年に実施した「Yahoo!オークション」と「品川女子学院」のコラボレーション授業
  • 2009年に実施した「Yahoo!オークション」と「品川女子学院」のコラボレーション授業
  • 2009年に実施した「Yahoo!オークション」と「品川女子学院」のコラボレーション授業
 Yahoo! JAPANは、品川女子学院中等部3年生および高等部1年生の約40人とコラボレーションし、「Yahoo!検索」の企画を考える授業「Yahoo!検索 女子中高生企画会議」を実施する。

 授業は5月9日から6月10日まで計5回を予定しており、「Yahoo!検索」担当社員による講義とグループワークの形式で進行する。生徒たちは、「Yahoo!検索」サービスについて理解を深め、自分たちが「あったらいいな」と思うサービスのアイデアを出して企画を考える。

 5回の授業と中間レビューを経て、Yahoo! JAPAN執行役員が審査員として同席する最終発表にて、最も優れている企画を決定。Yahoo! JAPANは同企画を「Yahoo!検索」のサービスとして実装することを目指していくという。

 品川女子学院は、28歳になったときに社会で活躍している女性に育成することを目的としたライフデザイン教育「28project」を掲げ、企業とのコラボレーション授業を推進。2009年には「Yahoo!オークション」とのコラボレーション授業を実施している。

 一方、Yahoo! JAPANは、インターネット上の企画を考えるにあたり必要なプロセスやプレゼンテーション手法を実体験する機会を生徒たちに提供。さらに、若年層ユーザーの使い勝手や利便性を高めるため、授業を通じ、若年層が利用したくなるような検索サービスの開発を目指しているという。

 なお授業の模様は、授業開始の5月から終了予定の6月までの間、Yahoo!検索 スタッフブログおよび品川女子学院「校長日記」(ブログ)にて公開される予定だ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)