iCloudに音楽保存、日本でも「iTunes Match」提供開始

デジタル生活 ソフト・アプリ

アップル「iTunes Match」紹介ページ
  • アップル「iTunes Match」紹介ページ
  • iTunesから「iTunes Match」の登録が可能
 米アップルは2日、日本でも「iTunes Match」の提供を開始した。「iTunes Match」は、保有している音楽をiCloudに保存し、複数デバイスで再生可能とするサービスだ。日本での年間利用料(登録料)は、年額3980円となる。

 「iTunes Match」では、CDから読み込んだ音楽やiTunes以外で購入した音楽も含め、コレクション全体をiCloudに保存可能となる。iTunes Matchは2011年に米国でスタートしたが、日本では法律関係の問題などから提供が延期されていた。

 iTunes in the Cloudの追加機能という位置づけで、iTunesがコレクションにある曲の中から、iTunes Storeにあるものを見つけiCloudに自動的に追加する。数千万曲がマッチ可能で、マッチしなかった曲は別途アップロードされ、Apple IDと関連づけのうえで利用可能となる。音質は256Kbpsで、DRMフリー。最大10デバイス・25000曲が利用可能。

 対応機種は、iOS 5.0.1以降を搭載したiPhone 3Gs以降、iPod touch(第3世代以降)、iPadまたはiPad mini、iTunes 10.5.1以降を搭載したMacまたはWindowsパソコン。

アップル、日本でも「iTunes Match」を提供開始……iCloudに音楽保存

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)