東大駒場リサーチキャンパス、6/6-7に年に1度の一般公開

教育・受験 学習

東京大学駒場リサーチキャンパス公開2014
  • 東京大学駒場リサーチキャンパス公開2014
  • 未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開
 東京大学生産技術研究所と先端科学技術研究センターは6月6日(金)と6月7日(土)の2日間にわたって、駒場リサーチキャンパスを一般公開する。通常は入れない研究室の公開、講演会や子ども向けの理科教室などを実施する。

 駒場リサーチキャンパス公開は、専門家・一般の方を対象に、広く研究や活動内容を知ってもらおうと、年に1回開催している。今年は「ビッグデータと社会」をキャンパス公開の全体テーマに、オープニングセレモニーや研究室公開、講演会、理科教室、中高生向けイベントなどを行う。

 未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開では、次世代を担う若い人にもっと科学に興味を持ってもらうため、中高生を対象に団体見学コースと個人見学コースを用意。5月8日(木)より先着順で受け付けている。

 理科教室では、「昆虫の脳と行動のしくみをさぐろう」や「たまご落しコンテスト」などのプログラムを5月1日(木)より先着順で受け付けている。「磁石のふしぎ」などのプログラムはすでに募集定員に達しており、キャンセル待ちとなっている。

◆東京大学駒場リサーチキャンパス公開2014
日時:平成26年6月6日(金)と6月7日(土)10:00~17:00
会場:東京大学駒場リサーチキャンパス(目黒区駒場4-6-1)
対象:専門家・一般の方
参加費:無料
申込方法:プログラムごとにメールで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)