海外トップ大志望者向け交流会6/6、ハーバード大生40名が来日

教育・受験 学校・塾・予備校

ハーバード大ケネディスクール生と高校生の交流会
  • ハーバード大ケネディスクール生と高校生の交流会
  • ルートH(WEBサイト)
  • ハーバード大学(WEBサイト)
 ベネッセが運営する、海外トップ大進学希望者向け進学塾「ルートH」は、ハーバード大学ケネディスクール(公共政策大学院)生40名と、日本の高校生40名との交流会を6月6日、同社新宿オフィスで開催する。

 交流会は今回で4回目。これまでは、ハーバード大ケネディスクールの日本訪問プログラムでの来日に合わせて3月に開催していたが、今年度はアジア6か国を歴訪するプログラムでの来日に合わせ、6月にも交流会を開催することとなった。

 交流会プログラムは、オールイングリッシュでのディスカッションが中心。今回のディスカッションテーマは、彼らの多くが「リーダーシップ」について学んでいることなどを踏まえ、「グローバルリーダーシップとその育成について」とした。ディスカッション終了後は自由歓談も予定している。

 これまでの交流会に参加したケネディスクール生からは「高校生との交流会は期待以上のものだった」「日本の若者に接したことは重要な経験である」などのコメントが寄せられている。一方、参加した高校生からも「いろいろな分野で活躍する方々と、自由にいろいろな話ができてよかった」などの感想が寄せられており、ベネッセでは、今回の交流会にも、志の高い高校生たちにぜひ参加してほしいとしている。

 なお応募資格は、TOEFL60点以上または同程度の英語力を有する高校2年~3年生。6月2日まで電話にて参加申し込みを受け付けているが、定員になり次第、受付終了となる。

◆ハーバード大ケネディスクール生と高校生の交流会
日時:6月6日(金)19:00~21:00
場所:ベネッセコーポレーション・新宿オフィス・12F大会議室
参加者:ハーバード大・ケネディスクール生40名、全米トップ大進学志望の日本の高校生40名
募集定員:高校2年生・3年生・計40名程度
応募資格:高校2年~3年 TOEFL60点以上または同程度の英語力を有する人
募集期間:5月9日(金)~6月2日(月)
※定員になり次第、受付終了
応募方法:電話
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)