千葉市立小学校が「理科教育サポーター」募集4/22まで

教育・受験 学校・塾・予備校

千葉市教育委員会ホームページ
  • 千葉市教育委員会ホームページ
  • 「理科教育サポーター」募集要項
  • 「理科教育サポーター」募集要項
  • 千葉市教育委員会へのアクセス
 千葉市では、小学校の理科教育において、教職員の補助をする「理科教育サポーター」を募集している。採用されると6月~2月まで千葉市立小学校へ配置される予定。応募は4月22日まで受け付ける。

 「理科教育サポーター」とは、小学校の児童の自然事象や科学への関心を高める環境整備や教材開発、理科授業での観察・実験活動などで、教職員を補助する役割を担う。具体的には、理科授業の補助のほか、理科室の整備や、科学への関心を高める掲示物などの作成補助、教材研究や教材開発の支援など、配置校と相談しながら活動を進めていくという。

 理科教育を充実させることに関心が高い人であれば、教員免許を持っていなくても応募ができる。平成27年4月1日時点で18歳以上、原則65歳未満である必要がある。応募書類を提出し、書類と面接によって選考を行う。

 応募書類は、千葉市教育委員会学校教育部指導課で配付しているほか、ホームページからダウンロードができる。応募書類は、千葉市教育委員会学校教育部指導課に持参、もしくは郵送にて受け付ける。

 採用されると、6月から2月の間、千葉市立小学校に配置される。基本的には週3日・1日4時間程度(原則として午前中)の勤務となる。年間勤務時間数は約334時間で、具体的な曜日などは配置校と協議して決定する。時給は1,010円、交通費は千葉市の規定に基づき支給される。

◆千葉市「理科教育サポーター」募集概要
【勤務条件】
報酬:時給1,010円
交通費:千葉市の規定に基づき支給
勤務場所:千葉市立小学校
【応募手続き】
応募書類配付:4月15日(水)~4月21日(火)※土日を除く
応募書類配付場所:千葉市教育委員会教育部指導課
※千葉市教育委員会教育部指導課ホームページからダウンロードもできる
応募書類受付:4月15日(水)~4月22日(水)※土日を除く、郵送の場合は4月22日必着
※その他、詳細はホームページで確認ができる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)