【夏休み】札幌で「サイエンスパーク」8/6開催、科学実験や観察体験など

教育・受験 学習

2014サイエンスパーク
  • 2014サイエンスパーク
  • 昨年の「サイエンスパーク」の様子
 こどものための科学の祭典「2014サイエンスパーク」が8月6日、札幌市のケーズデンキ月寒ドームで開催される。実験や工作、観察、サイエンスショーなどを体験し、科学に楽しく触れることができる。

 主催は、北海道と道立総合研究機構。民間企業や研究機関、学校なども多数参加。子どもたちに科学技術を身近に体験し、理解を深めてもらおうと、平成22年から毎年実施している。

 事前予約が必要な「体験コーナー」と、事前予約が不要な「展示コーナー」「ステージコーナー」がある。体験コーナーでは、簡易分光器を製作して身近な光を観察する「ぶんせき体験スクール」、光ファイバやLEDなどを使って暗闇できれいに光る星座盤を手作りする「星座盤を作ろう!」など、8種類の科学体験が行われる。

 展示コーナーは、電気、IT、ロボット、虫や生き物、雪の結晶、宇宙服、食など、幅広いテーマで34種類を展開。工作や実験、観察などを楽しむことができる。ブースによっては、夏休みの自由研究にぴったりの持ち帰り作品もある。ステージショーでは、サイエンスクイズやサイエンスショーなどが繰り広げられる。

 8月6日(水)午前10時から午後4時、ケーズデンキ月寒ドームで開催する。入場無料。体験コーナーに参加するには、事前の応募が必要。応募は、往復ハガキに必要事項を記入し、7月14日(必着)まで事務局へ申し込む。ハガキは1人1枚限り。展示コーナーとステージコーナーは、事前予約の必要はないが、展示コーナーの一部ブースでは整理券が必要となる。整理券は当日会場で配布される(小学生1人につき各ブース1枚)。

◆2014サイエンスパーク
日時:8月6日(水)10:00~16:00
会場:ケーズデンキ月寒ドーム(札幌市豊平区)
入場料:無料
体験コーナーへの応募:往復ハガキに必要事項を記入し、7月14日(必着)まで北海道総合政策部科学技術振興課2104サイエンスパーク事務局まで申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)