【夏休み】ボーネルンド、自由研究向け3商品を発売…体験フェアも

 ボーネルンドは7月中旬より、夏休みの自由研究に活用できる新商品3点を販売する。また、7月18日(金)~8月17日(日)に自由研究のヒントとなるような夏休み限定期間イベントを全国のボーネルンドショップで開催する。

教育・受験 学習
ハンディ顕微鏡
  • ハンディ顕微鏡
  • ハンディ・ポケットスコープ
  • プラッシュクラフトバタフライピロー
  • てんとう虫の昆虫観察キット
  • ジャイアントギフトボックスアニマル
 ボーネルンドは7月中旬より、夏休みの自由研究に活用できる新商品3点を販売する。また、7月18日(金)~8月17日(日)に自由研究のヒントとなるような夏休み限定期間イベントを全国のボーネルンドショップで開催する。

 夏休みの自由研究に活用できる新商品として、「ハンディ顕微鏡」「ハンディ・ポケットスコープ」「プラッシュクラフトバタフライピロー」を7月中旬に発売予定している。

 「ハンディ顕微鏡」は、100、300、450倍の3段階の倍率調整ができ、肉眼では見えないミクロの世界でどんなことが起こっているのか、子どもの探究心を満たしてくれる。顕微鏡にはLEDライトが付いており、プレパラートからピンセットまで、必要なものがすべてセットになっているので使い方も簡単。価格は3,996円、対象年齢は8歳頃から。

 「ハンディ・ポケットスコープ」は、倍率が20~40倍でポケットサイズの顕微鏡。生き物や植物の観察だけでなく、絵本や雑誌などの印刷物のピクセル、自分の皮膚など、子どもが興味を持ったものをすぐに観察することができる。電池でLEDライトが点灯するので、どこでも観察を楽しめる。価格は1,512円、対象年齢は8歳頃から。

 「プラッシュクラフトバタフライピロー」は、付属の専用ペンで布をパンチしていくだけで本格的なアート作品ができあがるクラフトアイテム。縫う作業は一切不要だが、まるでお裁縫をマスターしたような逸品ができあがる。価格は2,052円、対象年齢は4歳頃から。

 このほか、自由研究に活用できる既存商品として、てんとう虫の羽がフタになった「てんとう虫の昆虫観察キット」(756円、3歳頃~)や、アイロンビーズ作品ができる「ジャイアントギフトボックスアニマル」(4,104円、5歳頃~)もある。

 全国のボーネルンドショップでは、7月18(金)~8月17日(日)に「ボーネルンド夏のあそび体験フェア」を開催。顕微鏡を使って自由研究のテーマのヒントを提案する「ミクロの世界を観察しよう!」や、磁石でくっつくブロックで作品を作る「マグフォーマーの魅力を体験しよう!」などを実施する。

◆ボーネルンド夏のあそび体験フェア
【ミクロの世界を観察しよう!】
日時:7月24日(木)、7月25日(金)
会場:全国のボーネルンドショップ
対象:5歳頃~
参加費:無料

【ハマビーズでアクセサリーづくり】
日時:8月7日(木)、8月8日(金)
会場:全国のボーネルンドショップ
対象:5歳頃~
参加費:600円

【はじめてのポーチづくり】
日時:8月14日(木)、8月15日(金)
会場:全国のボーネルンドショップ
対象:4歳頃~
参加費:600円

【マグフォーマーの魅力を体験しよう!】
日時:7月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)、26日(土)、27日(日)、8月16日(土)、17日(日)
会場:全国のボーネルンドショップ
対象:3歳頃~
参加費:無料
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)