大学生が選んだ新卒採用力ランキング、1位は3年連続「三菱東京UFJ銀行」

教育・受験 その他

総合ランキング
  • 総合ランキング
  • 選考・面接の評価
  • ホームページの評価
  • パンフレット・入社案内の評価
  • ウェブメールの評価
  • セミナー・説明会の評価
  • 先輩社員・懇親会の評価
  • インターンシップの評価
 ダイヤモンド・ビッグ&リードは7月1日、大学生が選んだ「新卒採用力ランキング」を発表した。総合ランキング1位は3年連続で「三菱東京UFJ銀行」が1位に輝いた。ホームページやウェブメール、セミナー・説明会、先輩社員・懇親会でも1位だった。

 調査は全国の国公立107大学、私立24大学の現在就職活動中もしくは就職活動を終了した2015年卒の大学4年生と大学院2年生を対象に実施し、1,007名の回答を得た。項目別に好印象の企業を5社まで記入してもらい、1位企業を5ポイント、2位企業を4ポイント、3位企業を3ポイント、4位企業を2ポイント、5位企業を1ポイントとして加重集計し、ポイントの多い順にランキングを作成。調査期間は、3月14日~6月6日、今回で8回目の実施となる。

 総合ランキングは、1位「三菱東京UFJ銀行」528ポイント、2位「東京海上日動火災保険」346ポイント、3位「日本生命保険」340ポイント、4位「三菱UFJ信託銀行」313ポイント、5位「住友商事」241ポイントとなった。「三菱東京UFJ銀行」は3年連続1位。昨年4位の「東京海上日動火災保険」が今年2位に、昨年2位の「日本生命保険」が今年3位にランクインした。

 項目別に見ると、「三菱東京UFJ銀行」は、6項目のうちホームページとウェブメール、セミナー・説明会、先輩社員・懇親会の4項目で1位を獲得。パンフレット・入社案内は「任天堂」、選考・面接は「サントリーグループ」、インターンシップは「三井住友海上火災保険」が1位に選ばれた。

◆総合ランキング
1位「三菱東京UFJ銀行」528ポイント
2位「東京海上日動火災保険」346ポイント
3位「日本生命保険」340ポイント
4位「三菱UFJ信託銀行」313ポイント
5位「住友商事」241ポイント
6位「三井住友海上火災保険」222ポイント
7位「三菱商事」205ポイント
8位「東日本旅客鉄道(JR東日本)」196ポイント
9位「野村證券」188ポイント
10位「任天堂」183ポイント
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)