25周年を迎える早稲田大学キャンパスツアーで大学の見どころを紹介

教育・受験 受験

キャンパスでの様子
  • キャンパスでの様子
  • 早稲田大学
 早稲田大学は広く大学に対する理解を深めてもらうことを目的としてキャンパスツアーを開催している。ツアーは1人から参加可能となっており参加費は無料で、事前申込みが必要だ。

 1989年から開始したキャンパスツアーは7月7日で25周年を迎え、これまでにのべ23万人が参加している。人気の一端を担う個性豊かな早大生ガイドは大学の歴史に関する知識や、人物選考、そして厳しい研修を経た現役の学生が務め、歴史はもちろん現役学生ならではの学生生活のエピソードやキャンパスの見どころを余すことなく紹介してくれる。

 キャンパスツアーは早稲田キャンパス・学生会館&戸山キャンパス・西早稲田キャンパスに分かれて開催される。早稲田キャンパスでは政治経済学部・法学部・商学部・教育学部・社会科学部・国際教養学部のほか、大隈講堂などの見学する。学生会館&戸山キャンパスでは文化構想学部・文学部(第一文学部・第二文学部)のほか、サークル活動の拠点である学生会館や入学式・卒業式で使用される記念会堂などを見学することができる。

 また、西早稲田では基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部・理工学部のほか、普段見ることのできない教育・研究用の実験施設などを理工学部生がわかりやすく紹介してくれるという。同ツアーに参加するには事前申込みが必要で、1人からでも参加することができる。さらに7月7日には25周年を記念したWASEDA BEARの「キャンパスツアー特製マグネット」を当日先着100人にプレゼントする。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)