神奈川大学、「全国高校生 理科・科学論文大賞」募集を開始

教育・受験 学校・塾・予備校

全国高校生 理科・科学論文大賞
  • 全国高校生 理科・科学論文大賞
  • 全国高校生 理科・科学論文大賞(昨年の表彰式)
 神奈川大学は「第13回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」の論文募集を開始した。

 「神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」は、高校の理科教育を支援する試みとして2002年に創設。全国の高校生を対象に、理科・科学に関する研究や実験、観察、調査の成果についての論文を募集し、各賞(大賞・優秀賞・努力賞・指導教諭賞・団体奨励賞)を授与する。

 3月の授賞式では、受賞者の表彰のほか、受賞者による「論文発表」の場を設け、高校生のさらなる研究を促すほか、毎年5月には受賞作品集「未来の科学者との対話」を出版。高校生の独創的な発想や成果を広く紹介し、未来をになう科学者となる可能性をサポートする。

◆第13回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞

募集論文内容:理科・科学に関する研究や実験、観察、調査の成果。論文の分量は1万6,000字(A4・10枚)程度
応募条件:高校に所属する、個人または理科・科学系クラブなどの団体、有志グループ
※高等専門学校は3年次生まで
応募方法:募集要項を神奈川大学広報部まで請求
応募締切:9月22日(月)必着
結果発表:12月中旬
授賞式:2015年3月15日(日)
[賞(奨学金・記念品)]
大賞 1編:10万円、記念品
優秀賞 3編程度:5万円、記念品
努力賞 15編程度:3万円、記念品
指導教諭賞:2万円
団体奨励賞 5校:記念品
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)