「大人になったらなりたい」男子はサッカー選手、女子は食べ物屋さん

生活・健康 その他

男子の「大人になったらなりたいもの」
  • 男子の「大人になったらなりたいもの」
  • 女子の「大人になったらなりたいもの」
 第一生命は7月4日、全国の未就学児と小学生を対象に実施した「大人になったらなりたいもの」アンケート調査の結果を発表した。男子は4年連続で「サッカー選手」、女子は17年連続で「食べ物屋さん」が1位となった。

 同調査は2013年7~8月、第一生命が「夏休みこどもミニ作文コンクール」の作品募集とあわせて、応募用紙に記入してもらう形で行ったもの。全国より約12万人の子ども達から回答が寄せられ、そのうち都道府県別、男女別、学年別に抽出した1,100人分の内容を集計・分析した。

 男子の1位は「サッカー選手」。今年はワールドカップ開催の年であり、日本代表チームや欧州のチームで活躍する日本人選手の活躍が子ども達に夢を与えたのでは、と分析している 。2位はわずかな差で「野球選手」。昨年無敗記録を更新し話題となった田中将大選手などに憧れる子ども達が多かったのではないか、という。3位は「食べ物屋さん」「消防士・救急隊」「学者・博士」が同率で並んだ。「消防士・救急隊」がベスト3に入るのは初めて。このほか、「お医者さん」が前回の9位から6位に急浮上し、「警察官・刑事」が前回の2位から 8位に後退した。

 女子の1位は「食べ物屋さん」。そのうち「パティシエ」と「ケーキ屋さん」が8割近くを占めた。2位は「保育園・幼稚園の先生」。ほぼ毎回ベスト3に入る人気の職業で、前回の3位から浮上した。3位は「お医者さん」で、初めてのベスト3入りとなった。女性のお医者さんが活躍するドラマが話題になったことなどから、女子の憧れの職業として人気が高まったのでは、と分析している。そのほか、6位「ピアノ・エレクトーンの先生、ピアニスト」、8位「美容師さん」、10位「デザイナー」「お花屋さん」など、感性を生かす職業もあげられた。

 なお、同調査は第一生命が1989年より毎年実施しており、これまでの25年間の結果や人気の変遷をホームページで見ることができる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)