【夏休み】大阪市立大、高校生向け化学セミナーを開催 8/2無料

教育・受験 学習

大阪市立大学化学セミナー
  • 大阪市立大学化学セミナー
  • プログラム内容
 大阪市立大学理学部化学科は、高校生を対象とした夏休み公開講座「大阪市立大学化学セミナー」を8月2日に開催する。参加は無料、要申込。

 大阪市立大学理学部化学科では、高校生に化学の面白さを味わってもらうための活動の一環として、「大阪市立大学化学セミナー」を毎年夏休み期間中に開催している。

 セミナーは、高校生だけでなく、予備校生、化学を教えている先生など、化学に興味のある人なら誰でも参加可能。 高校で習う化学の内容を、少しだけ高い位置から眺めてみようというのがこの「化学セミナー」の目的だ。

 ちょっと小高い丘に登ってみると、今までとは違う風景が見えるように、高校の化学を少し高い丘から眺めてみると、違った化学の世界が見えてくるという。日頃、大学で化学を教えている先生が少し高い丘に案内する。化学セミナーは、高校2年生向けになっているが、高校3年生や化学を教えている先生にも役立つほか、少し背伸 びしてみたい高校1年生にも興味深い内容となっている。

 テーマは「原子はなぜつながるのか」「分子の構造について考えてみよう」「分子の形と色の関係を探ってみよう」の3コースを用意。各テーマは独立しているため、どれか1つだけの受講でも十分楽しむことができるという。当日は、講義終了後に学術情報総合センター見学会も開催される。

◆大阪市立大学化学セミナー
開催日:8月2日(土)
コース/時間:
・Aコース 原子はなぜつながるのか/9:00~10:00
・Bコース 分子の構造について考えてみよう/10:10~11:10
・Cコース 分子の形と色の関係を探ってみよう/11:20~12:20
会場:大阪市立大学 学術情報総合センター 10F(大阪市住吉区)
対象:高校生、予備校生、化学教師、化学に興味のある人
定員:各コース100名
参加費:無料
締切:7月29日(火)
応募方法:往復はがき、FAX、電子メール
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)