【夏休み】レジャーの平均予算は36,783円、回数は2.9回

趣味・娯楽 その他

レジャーの総予算
  • レジャーの総予算
  • レジャーの回数
  • レジャー1回あたりの予算
  • 夏休みに子どもに体験させたいこと
  • 夏休みに子どもに教えたいこと
 夏休み中に子どもと出かけるレジャーの総予算は平均36,783円で、レジャーの回数は平均2.9回であることが、東京サマーランドが7月14日に発表した「小学生の夏休みに関する調査2014」より明らかになった。

 同調査は、小学生の子ども(複数いる場合は末子)がいる30歳~49歳の既婚者にモバイルリサーチを実施し、1,000人(親の性別×親の年代×子どもの性別で8分割、各125名)の回答を得た。調査期間は6月4日~11日。

 夏休みに子どもに体験させたいことは、「家族でお出かけ(レジャーや旅行など)」71.1%がもっとも多く、「夏ならではのレジャー(プールなど)」59.0%、「工作体験」33.0%、「料理・お菓子作り」31.0%などが続いた。

 夏休みに子どもに教えたいことは、「生活習慣」58.9%がもっとも多く、次いで「お手伝い習慣」54.1%、「計画性」52.0%、「冒険心(チャレンジ精神)」41.8%、「家族の絆」41.7%、「学力」40.7%、「友達の大切さ」40.3%など。生活習慣や計画性といった、規律のある生活を送る能力を身に付けさせたいとの意見が上位となった。

 子どもの男女別、学年別にみると、小学校低学年の男子では「冒険心」52.0%や「運動習慣」39.3%が高く、小学校高学年の男子では「お手伝い習慣」48.0%、「学力」46.0%、小学校高学年の女子では「お手伝い習慣」62.6%が高かった。

 夏休み中に子どもと出かけるレジャーの総予算は、「5,001円~10,000円」21.8%、「10,001円~20,000円」17.1%、「20,001円~30,000円」14.5%と、30,000円以内の家庭が68.2%で、平均予算は36,783円。また、レジャーの回数は平均2.9回で、レジャー1回あたりの予算を算出すると、「1円~10,000円」の予算帯が61.1%、平均は15,098円となった。

 今年の夏休みに子どもを連れて行く予定のあるレジャー施設は、「レジャープール(ウォータースライダーや流れるプールなどがあるプール)」が最多の42.4%、「遊園地・テーマパーク」24.0%、「ショッピングモール」22.4%、「映画館」16.9%、「水族館」16.6%、「温泉・スーパー銭湯」15.1%、「森林公園」10.3%などが続いた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)