旺文社、高校入試専用参考書「検索ブック」刊行…単元の切り口や紙面に工夫

教育・受験 受験

高校入試のわからないところ 検索ブック(数学)
  • 高校入試のわからないところ 検索ブック(数学)
  • 高校入試のわからないところ 検索ブック(英語)
  • 高校入試のわからないところ 検索ブック(理科)
  • 高校入試のわからないところ 検索ブック(社会)
 旺文社は、高校受験生向けの新参考書「高校入試のわからないところ 検索ブック」、英語・数学・理科・社会の4点を7月22日より発売する。価格は各1,080円。

 「高校入試のわからないところ 検索ブック」は、これまでありそうでなかった「高校入試専用の参考書」で、体裁はB6判フルカラー144ページ(理科・社会は176ページ)。これまで分厚い参考書はたくさんあったが、受験生に特化した小さくてハンディな参考書は初めての刊行となる。

 新刊は、問題や解説のわからないところがすぐに見つけられるよう、単元の切り口や紙面を工夫しているのが特徴。数学では、「一次関数」「二次方程式」といった従来の項目ではなく、「~の面積を求めなさい」「~の角度を求めなさい」といった問題文で検索することができる。

 また英語では、「関係代名詞」「現在進行形」といった文法用語ではなく、「what」や「~ing」といった、長文中の訳しづらい単語などから検索可能。理科では「水上置換法」や「アンモニアの発生方法」といった実験や観察から、社会では「アジア州の地図」や「石油のグラフ」といった資料から検索することができる。

 そのほか、全編フルカラーで、図や写真が見やすく、重要度に応じて文字も色分けし、押さえておくべきポイントが一目でよくわかるような紙面構成となっている。

◆高校入試のわからないところ 検索ブック
体裁:B6判/フルカラー
 英語・数学144 ページ、理科・社会176 ページ
価格:1,080円
対象:中学3年生
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)