【夏休み】JAXA相模原キャンパス特別公開7/25-26

教育・受験 学習

JAXA相模原キャンパス特別公開
  • JAXA相模原キャンパス特別公開
  • 第1会場の催し
  • 昨年の様子
  • 昨年の様子
 JAXA相模原キャンパスは7月25日と26日の2日間、特別公開を行う。通常の見学では見ることのできない施設の公開や最新の研究内容をわかりやすく紹介。JAXAの研究員によるミニ講演会や「宇宙実験室」など多くのプログラムが用意されている。

 相模原キャンパスは研究・管理棟、研究センター、ロケット・人工衛星搭載機器の基礎開発、試験を行う特殊実験棟などが設置されている。昨年の特別公開では2日間で13,894人の来場があった。

 特別公開では、多くのブースが設置され、宇宙に関する情報が満載。オリジナルクレーター作り、赤外線で探る宇宙、イトカワの砂粒の公開、ロケットの設計、宇宙探査ロボットのデモンストレーションなど約50のブースのほか、「宇宙科学セミナー」「宇宙学校スペシャル」が催される。

 ファン!ファン!JAXA!「宇宙実験室」ブースでは、ゆかいな博士による「パラシュートワークショップ」を実施。ビニール袋を利用してオリジナルのパラシュートを作製し、完成したパラシュートは建物の屋上から実際に落とす。当日参加が可能で、整理券は10時から配布する。

 整理券や事前予約が必要なブースがあるので、ホームページで確認を。タイムスケジュールやブースの詳細などもホームページで公開している。

◆JAXA相模原キャンパス特別公開
日時:7月25日(金)、26日(土)両日とも10:00~16:30
会場:JAXA相模原キャンパス(相模原市中央区由野台3-1-1)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)