ベネッセが経産省に報告書を提出、情報漏えいの概要・経緯・再発防止策など

教育・受験 学校・塾・予備校

ベネッセ、情報漏えいについて
  • ベネッセ、情報漏えいについて
  • ベネッセ、情報漏えいに対するサポート
 ベネッセは、7月9日に公開した個人情報漏えいの概要や経緯、再発防止策などについて経済産業省に報告した。報告書は、7月16日までに判明した事実に基づいた内容となっており、全容の解明は現在も継続中だという。

 ベネッセが経産省に提出した「個人情報の保護に関する法律第32条の規定に基づくご報告」に含まれている内容は、情報漏えいの概要および経緯、詳細な事実関係、発覚前の安全管理処置、発覚以降の対応処置および現在の安全管理状況、今後の再発防止策となっている。

 現在は、ベネッセの対策本部において原因究明のための調査、そして顧客データベース・情報システムへの対応を行っているという。再発防止策についても、7月15日に発足した「個人情報漏えい事故調査委員会」による調査や警察による捜査を通じて継続していくとしている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)