【夏休み】葛西臨海水族園、20時まで特別開園「Night of Wonder」8/13-16

趣味・娯楽 その他

Night of Wonder
  • Night of Wonder
  • テントへの投影イメージ
  • 本館壁面への投影イメージ
  • 葛西臨海水族園
 今年25周年を迎える葛西臨海水族園は、開園時間を3時間延長し、20時までとする夏の特別イベント「Night of Wonder」を、8月13日から16日の4日間開催する。夜の水族館ならではのさまざまな企画が用意されている。

 「Night of Wonder」は、2013年に初めて実施された夏の特別イベントで、開園時間を3時間延長した20時までとし、開園中は水槽の照明を消して魚たちと一緒に夜を迎え、夜の不思議な水族館を体験してもらおうという企画となっている。開園25周年を迎える今回は、開催期間を昨年より1日増やし、お盆期間の8月13日から16日に行われる。

 イベントは、マグロやペンギン、海鳥たちの夜の生態についてガイドする「夜のスペシャルガイド」「夜は魚も寝るのかな?」といった特別ガイドをはじめ、天井に映し出される魚やクラゲの不思議な映像空間「ゆらリウム」を実施。昼と夜で異なる水槽内の生き物の行動についてスタッフが解説するという。

 また、今回も昨年に引き続き「カリブ海」をテーマとしたさまざまな企画が用意され、ビアガーデンやレストランテラスなどでは、カリブ海の景色や海中の幻想的な映像を見ながら食事を楽しんだり、ジャマイカ出身の歌手らによるミュージックフェスタが開催される予定となっている。

 入園料は一般700円、中学生250円で、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料となっている。

◆Night of Wonder
開催日:8月13日(水)~16日(土)
開園時間:9:30~20:00(期間中)
場所:葛西臨海水族園(東京都江戸川区臨海町)
入園料:一般700円、中学生250円、65歳以上350円
※小学生以下、都内在住および在学の中学生は無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)