すららネット、ICT活用無料公開セミナー開催…導入校による具体例紹介など

教育ICT 学校・塾・予備校

2014 年新島学園中学校・高等学校、すらら授業の様子
  • 2014 年新島学園中学校・高等学校、すらら授業の様子
  • 2014 年東京立正中学校・高等学校、すらら補習授業の様子
 すららネットは、「低学力の底上げ」「生徒募集」「進学実績の創出」という学校の3大課題を解決する、ICT活用無料公開セミナーを8月20日に開催する。すららを導入している学校の先生を招き、活用方法や導入の効果などを紹介するという。

 近年、学校現場では「中学校範囲の学び直しが必要な生徒が増えている」「学力格差により授業がやり難くなる一方」「手間がかかる割に補習授業は成果がでない」など、いくつもの課題を抱えており、解決策としてICTの活用に期待が寄せられているという。

 eラーニングサービスを提供する「すらら」は、学力下位層でも学力向上効果が期待できると注目されており、公立高校、教育委員会、海外の日本人学校など、現在全国約65校の学校法人が導入、受講生も2万9,000人を突破したという。

 すららネットでは、ICTの導入にあたっての疑問や、導入と活用を成功させるための準備やノウハウを知りたいといった学校関係者の要望に応えるため、2013年より導入校の事例を各担当者が紹介するセミナーを開催している。

 今回のセミナーでは、今春から中高6学年に「すらら」の一斉活用をスタートした群馬県、新島学園中学校・高等学校の先生と、反転授業をスタートし、これまでの2倍の演習量を実現している東京立正中学校・高等学校の校長先生が来場。具体的な活用方法、運用方法に加えて、その成功ポイントや現場の声を紹介する。

◆ICT活用無料公開セミナー
日時:8月20日(水)13:00~15:00
会場:すららネット(東京都千代田区)
対象:教育関係者
参加費:無料
応募方法:FAX
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)