重田勝介著「ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門」8/19発売

 世界各国の一流大学の講座がインターネットを使って無料で受講できる「MOOC」について、基礎から特徴、活用方法を紹介した書籍「ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門」重田勝介(著)が8月19日に実業之日本社より発売された。

教育ICT インターネット
ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門
  • ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門
  • 実業之日本社の書籍紹介ページ
 世界各国の一流大学の講座がインターネットを使って無料で受講できる「MOOC」について、基礎から特徴、活用方法を紹介した書籍「ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門」重田勝介著が8月19日に実業之日本社より発売された。

 MOOC(Massive Open Online Course:大規模オープンオンライン講座)は、インターネットにつながっていれば、誰もが気軽に無料で大学の講義を受講できる仕組み。

 同書では、MOOCの種類や受講方法、実際に受講した人たちの体験談、可能性などについて、オープンエデュケーション研究の専門家であり日本におけるMOOC研究の第一人者である著者が、さまざまな視点から紹介している。

◆ネットで学ぶ世界の大学 MOOC入門
著者:重田勝介
価格:1,620円
出版社:実業之日本社
体裁:A5判
頁数:128ページ
発売日:2014年8月19日
内容:
・MOOCにはどんな種類があって、どんなことができるのか。
・MOOCを受講するためには。
・MOOCにはどんな講座が用意されているのか。
・MOOCを実際に受講した人たちに聞く体験談。
・MOOCの面白さ。
・MOOCの難しさ。
・MOOC受講のために知っておきたいこと。
・MOOCが「学び」や「キャリア」を変えていく可能性。etc.…
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)