早大が分析、カインズが商品化した電動アシスト自転車9/6発売

生活・健康 交通・クルマ

カインズ、早大と共同開発の電動アシスト自転車
  • カインズ、早大と共同開発の電動アシスト自転車
カインズは、カインズPB初の電動アシスト付自転車「La la la」を、9月6日(土)より、カインズ134店にて順次販売を開始する。

電動アシスト付自転車「La la la」は、商品開発にあたり、カインズと早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所が、共同で購入意向者リサーチを実施。その結果を早稲田が分析、カインズが商品化するという形で開発した。分析結果に基づき、電動アシスト付自転車を利用することで、活動範囲が広がり、基本的な生活が、ラクに楽しくなる、シニアや子育てママ等の生活を意識し、必要とする機能はしっかり網羅するという視点で開発を行ったという。

また、ホームセンターのPB商品として、購入意向者が電動アシスト付自転車に求める基本スペックと、コストのバランスに注目。機能性を重視しながらも、価格を同基本スペック市場商品より約2割程度安い、79,800円(税込)に設定。電動アシスト付自転車を購入したいと思っているが、なかなか購入に踏み切れない人向け展開する。

カインズ、早大と共同開発の電動アシスト自転車投入

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)