【話題】10/8の皆既月食、ピークは20時頃…台風の影響は?

 10月8日(水)に迫った皆既月食に合わせて全国各地でイベントが予定されている。国立天文台の月食各地予報によると、全国各地においてピーク(食の最大)は19時54分。インターネット上では、台風の影響が懸念されている。

趣味・娯楽 その他
10月8日の皆既月食(東京)、国立天文台
  • 10月8日の皆既月食(東京)、国立天文台
  • 月食のしくみ、国立天文台
 10月8日(水)に迫った皆既月食に合わせて全国各地でイベントが予定されている。国立天文台の月食各地予報によると、全国各地においてピーク(食の最大)は19時54分。インターネット上では、台風の影響が懸念されている。

 皆既月食は、月が地球の影に完全に隠れる現象。赤銅色の満月を観察することができ、皆既食が始まる19時24分から皆既食が終わる20時24分までの比較的長時間観察することができるという。

 今回の皆既月食に合わせ、全国各地で観察イベントが開催される予定。六本木ヒルズでは、18時~22時までの間、天文学の専門家を招いた観察会を森タワー屋上で開催する。また、大阪のあべのハルカス展望台では「ハルカス300 皆既月食観望会」を開催。宇宙物理が専門の大阪工業大学、真貝寿明教授が皆既月食の解説を行うほか、ヘリポートでは天体望遠鏡や大型双眼鏡を使った観察が体験できる。

 気象庁の天気予報によると、台風第18号の影響で、6日は北日本から西日本は大荒れとなるところがあるという。8日は晴れ時々曇りが多く、降水確率は全国で10%~20%となっている。

 皆既月食に関するインターネット上での反応は、台風の影響や天候を心配する内容が多い一方で、観察や撮影を楽しみにする声も多いようだ。

◆皆既月食に関するインターネット上の反応の一部

「皆既月食見れないかも疑惑… 台風…」
「用意するのは、テルテル坊主!」
「写真の撮り方を調べてこよう…きちんと写真に収めたい」
「皆既月食見ながら野球観戦としたかった」
「皆既月食の撮影場所をいろいろ調べてますが、決まらない」
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)