神奈川県立こども医療センター、公開講座でアレルギーやアザの治療法を解説

 神奈川県立こども医療センターは、「こどもの健やかな発達のために」を主題とした公開講座を11月22日、かながわ県民センター2階ホール(横浜市神奈川区)で開催する。申込みは不要で、参加費は無料。

生活・健康 健康
公開講座 ポスター
  • 公開講座 ポスター
  • 神奈川県立こども医療センター
 神奈川県立こども医療センターは、「こどもの健やかな発達のために」を主題とした公開講座を11月22日、かながわ県民センター2階ホール(横浜市神奈川区)で開催する。申込みは不要で、参加費は無料。

 公開講座は、小児専門病院が持つ知識と経験を広く伝えるために行うもので、神奈川県立こども医療センターのアレルギー科と皮膚科の医師が、アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー疾患や母斑(アザ)、血管腫などの皮膚疾患についての原因や治療法などを分かりやすく説明する。

 演題は、「よくわかるこどものアレルギー」と「母斑(アザ)の外来レーザー治療」が予定され、喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患における現在の治療方法やスキンケア、食べて治す食物アレルギーの治療法、外来で行うレーザー治療についてを紹介するという。

 講座はだれでも参加できるが、当日に先着順で受付が行われ、定員になり次第終了となる。

◆こども医療センター公開講座
日時:11月22日(土)14:00~16:00(受付は13:30~)
会場:かながわ県民センター 2階ホール(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
参加費:無料
定員:200名(先着順・当日受付)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)