電話やチャットで受け付ける教育相談室、ベネッセが12/1開設

教育・受験 学校・塾・予備校

勉強なんでも相談室(WEBサイト)
  • 勉強なんでも相談室(WEBサイト)
  • 勉強なんでも相談室(イメージ)
  • 勉強なんでも相談室(イメージ)
  • 勉強なんでも相談室(イメージ)
 ベネッセは、電話やチャットで教育に関する相談を受け付ける「勉強なんでも相談室」を12月1日より開始すると発表した。対象は幼児から高校生、保護者などで、進研ゼミ会員・非会員は問わない。

 「勉強なんでも相談室」では、こどもちゃれんじ、進研ゼミなど通信講座の編集担当者、専門的な入試知識や最新情報に詳しいコンサルタント、また年齢の近い進研ゼミOB・OGの大学生先輩チューターなど、さまざまな強みを持つ学びプランナー約200名(予定)が、コンサルティングサービスを提供。学習方法の悩み、学力に関する不安、進路・進学に関する迷いや生活に関わることなど、教育に関する相談を受け付ける。

 また今後は、赤ペン先生経験者など教科の指導経験豊富なアドバイザー、保育士資格保有者やスクールカウンセラーの採用も検討中だという。

 ベネッセでは、「勉強なんでも相談室」を、地域の相談窓口「エリアベネッセ」、イベントやセミナーを通じて教育や子育てのヒントを提供する「まなびMeeting」と併せた新マーケティング施策の柱と位置付け、1か月約1万件の相談を受け付け、課題解決につなげることを目標にしているという。

 相談料は無料。受付時間は10時から21時(日・祝日、年末年始を除く)。電話(ナビダイヤル・有料)またはチャットにて相談を受け付ける。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)