【中学受験 合格者の声】慶應義塾中等部、合格は人生の大きな成功体験

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 今春、晴れて私立中学校に合格、進学した新中学1年生とその保護者に、受験勉強、合格の喜び、今後の抱負を聞く「中学受験 合格者の声」。気になる入学時の諸費用についても質問した。なお、「本人」と記してある個所以外は、保護者のコメントとなっている。

--ご入学おめでとうございます。進学される学校を教えてください。
 慶應義塾中等部です。

--併願した学校はどちらですか。
 慶應義塾普通部、慶應義塾湘南藤沢、芝中学校、栄東中学校東大選抜を併願しました。

--受験対策で通った塾はどこですか。
 SAPIXと個別指導のSS-1です。

--いつから通塾しましたか。
 SAPIXには3年生の夏から、SS-1には5年生の冬から通いました。

--受験準備期間の家庭学習はどのように行っていましたか。
 塾の教材、テストの復習を中心に行いました。SS-1に通うようになってからは、もう少しで解けそうな問題を中心に学習するよう意識しました。ゴールデンウィークなど、まとまった時間が取れる時に、理科知識系など弱点の復習を行いました。

--受験準備で苦労したことを教えてください。
 本人:慶應対策としての知識系学習を繰り返し行うことが大変だった。
 保護者:勉強してもなかなか成績が上がらない時に、子どものモチベーションを維持させることが大変でした。自分の心を平静に保つことにも苦労しました。

--合格したときの感想を教えてください。
 本人:努力が実って嬉しかった。
 保護者:本人の努力が実って良かったです。本人にとって、人生の大きな成功体験になったかと思い、ほっとしました。

--進学される学校にはどんなことを期待されていますか。
 本人:総理大臣になるという自分の夢をかなえるために必要な人格形成を支援して欲しい。
 保護者:学業、交友会活動を通して、子どもの「自立心」「創意工夫力」を伸ばして頂けたらなと思います。

--入学時の費用についてお答えください。
 入学金・授業科などで130万円、寄付金などの半任意費用60万円、制服などで25万円。

--入学後(中1の1学期・前期)の家庭学習は、どのように進めるご予定ですか。
 家庭学習では、中学生として好ましい学習姿勢の確立(スケジューリング、予習・復習、授業の受け方)と、難しいといわれる数学と英語の先取り学習の2点をSS-1の助けをかりながら進めていく予定です。

--後輩受験生へのメッセージをお願いします。
 本人:最初から最後まで受験勉強は大嫌いで、ゲームが好きでしたが、合格した時の嬉しさはゲームをクリアするより嬉しいため、自分なりに受験勉強をがんばりましょう。
 保護者:親は自分1人で悩みを抱えてしまうと、親子双方にとってストレスがかかるものです。抱え込まないで、周り(塾の先生、SS-1の先生、本、ネット、友人)にどんどん話をして、心を軽くするのが良いと思います。

--ありがとうございました。

取材協力:中学受験 個別指導のSS-1
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)