兵庫県教委、県立高校で民間人校長を公募

 兵庫県教育委員会は10月17日、民間人校長の公募について発表した。県立高等学校長1名を平成27年4月1日付けで任期付職員として採用する。公募期間は10月30日~12月10日。国際系学科等を設置する県立学校に民間校長を配置する。

教育・受験 学校・塾・予備校
兵庫県教育委員会のホームページ
  • 兵庫県教育委員会のホームページ
  • 採用条件等
 兵庫県教育委員会は10月17日、民間人校長の公募について発表した。県立高等学校長1名を平成27年4月1日付けで任期付職員として採用する。公募期間は10月30日から12月10日まで、国際系学科等を設置する県立高校に民間校長を配置する。

 兵庫県教育委員会では、 民間企業などの管理職の経営感覚を学校経営に発揮させることにより、県立学校の更なる活性化を図ることを目的に、民間人校長を公募する。グローバル教育の推進が課題であることから、国際系学科等を設置する県立高校に民間校長を配置する。

 採用条件は、年齢が任用時50歳~57歳、期間は任期付職員として任用期間を3年とし、最大2年の延長を可とする。人材育成や組織マネジメント能力、国際経験、国際感覚、キャリア形成に係る知見のほか、外部人材の活用や海外との交流を図るためのネットワーク形成能力が求められる。

 公募期間は10月30日~12月10日。書類による第1次選考と個人面接による第2次選考を実施し、平成27年1月中旬をめどに最終合格発表を行う。合格者には、平成27年2月中旬~3月中旬に任用前の研修を実施する。

 選考試験実施要領と応募書類は兵庫県教育委員会事務局教職員課(兵庫県庁3号館11階)で配布するほか、郵送による請求や、県教育委員会のホームページからも入手できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)