大阪市、民間などから校長を公募…6/19応募締切

 大阪市教育委員会は、市の教育改革の方向性に沿って校長として教育施策を実行できる人材を求め、公募により校長の採用を行う。募集期間は2020年5月20日より6月19日まで。

教育・受験 その他
大阪市立小中高校の校長公募
  • 大阪市立小中高校の校長公募
  • 大阪市
 大阪市教育委員会は、市の教育改革の方向性に沿って校長として教育施策を実行できる人材を求め、公募により校長の採用を行う。募集期間は2020年5月20日より6月19日まで。

 大阪市教育委員会では、大阪市教育行政基本条例、大阪市立学校活性化条例および大阪市教育振興基本計画に示された教育改革の方向性に沿って、校長として教育施策を実行できる人材を広く求める。

 求める人物像は、大阪市教育振興基本計画における2つの最重要目標である「子どもが安心して成長できる安全な社会の実現」「心豊かに力強く生き抜き未来を切り拓くための学力・体力の向上」の主旨を理解し、これらの達成に向けて市が推進する教育施策を実現できる人など。

 募集区分は、「応募資格A」と「応募資格B」の2種類。「応募資格A」は、民間企業や行政機関、研究・教育機関などにおいて、管理職の経験を有するかそれと同等以上の経験を有する人が対象。「応募資格B」は大阪市職員で、副校長や主事などとしての経験を有する人。

 内部・外部別の採用人数枠を設定せず、同一基準により選考を実施。ただし、幼稚園については内部人材のみの募集となる。募集予定人数は、小中学校が60名程度で高等学校と幼稚園は若干名。応募締切は2020年6月19日消印有効となっており、募集内容や応募方法の詳細は、Webサイトにて確認できる。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年実施されている説明会は実施されない。5月下旬に大阪市教育委員会事務局ページにて、「現役校長からのメッセージ(仮題)」を掲載予定としている。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)