湘南工科大、高校生デザインコンテストを初開催…新しい遊びを考えよう

教育・受験 学校・塾・予備校

第1回 高校生のためのデザインチャレンジ
  • 第1回 高校生のためのデザインチャレンジ
  • 湘南工科大学・総合デザイン学科(WEBサイト)
 湘南工科大学・総合デザイン学科は、デザインコンテスト「第1回 高校生のためのデザインチャレンジ」を開催。2015年1月19日まで作品を募集している。

 現代の商品開発現場では、機能性や使いやすさ、デザイン性など、消費者ニーズを考えることが重要となっている。また近年、デジタルメディアの急激な進歩により、若い世代の遊び形態もアナログなものからデジタルなものへと変化している。

 今回、湘南工科大では、高校生に「デザイン」することの楽しさを体感してもらう機会を提供することを目的に、デザインコンテスト「高校生のためのデザインチャレンジ」を初開催する。

 募集テーマは「遊ぶ/コトのデザイン」。ゲーム機が登場する前の子どもの遊びは「しりとり」や「縄跳び」「鬼ごっこ」「あやとり」などアイデアを駆使する遊びが主流だった。今回は、すでにある遊びに新ルールや道具などを加え、新たな遊びへとアレンジするアイデアや「こんな遊び面白そうだなぁ」と思うゼロから考えたまったく新しい遊びなど、高校生たちが頭の中に描いた「遊ぶ」を募集する。

◆第1回 高校生のためのデザインチャレンジ
テーマ:「遊ぶ/コトのデザイン」―新しい遊び方を考える―
応募資格:デザインに関心がある全国の高校生および高等専門学校生の個人・グループ
応募方法:郵便またはメール
締切:2015年1月19日(月)
作品:文字・写真・イラストなど
賞典:最優秀賞(1点)賞状・図書カード3万円分、優秀賞(1点)賞状・図書カード1万円分、佳作(3点)賞状・図書カード5,000円分
※参加賞あり
発表:2015年2月中旬(予定)
表彰:2015年3月(予定)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)