「楽天市場」のベストスイーツ、「いちご抹茶だいふく(伊藤久右衛門)」

生活・健康

イベント参加者たちと審査用の商品
  • イベント参加者たちと審査用の商品
  • 総合グランプリを獲得した「いちご抹茶だいふく」
  • いちご抹茶だいふく
  • 手土産スイーツ部門でグランプリを受賞した「ラ・ラ・ラ ピーカン」
  • サプライズスイーツ部門でグランプリを受賞した「市田柿ミルフィーユ」
  • 手土産スイーツ部門に選ばれた「エクレア―トショコラ プレミアム」
  • 手土産スイーツ部門に選ばれた「シュトーレン」
  • サプライズスイーツ部門に選ばれた「バウムクーヘンおとぎの国メルヘン」
 去る12月8日、都内にて『楽天市場 冬のスイーツグランプリ 2014』が開催された。

 同イベントは、ECサイト「楽天市場」のグルメジャンル約13,000店舗の商品の中から、ベストスイーツを決定するために行われた企画で、今回が第1回目の実施となる。

 最終決戦に参加したのは、特別審査員とスイーツグランプリ実行委員会による、書類・試食審査を通過した計30商品(王道・手土産・サプライズの3部門、各10商品)のうち、オンライン上のユーザー投票で高評価を獲得した9商品。

 会場となった、東京・表参道の青山セントグレース大聖堂には、特別審査員のパティシエ・辻口博啓氏、スイーツブロガー・あまいけいき氏、ファッション誌「GINGER」編集長・片山裕美氏、料理通信社の代表取締役社長・坂西理絵氏の4名と、一般審査員(楽天市場のユーザー)が多数集まり、全員ですべての商品を試食したあと、各部門ごとに、もっとも美味しかった商品に投票する流れになっていた。

 その結果、王道スイーツ部門では「いちご抹茶だいふく(伊藤久右衛門)」、手土産スイーツ部門では「ラ・ラ・ラ ピーカン(サロンドロワイヤル)」、サプライズスイーツ部門では「市田柿ミルフィーユ(愛情宣言)」がグランプリを受賞。

 各部門のグランプリが発表されたあと、総合グランプリを決定する投票が行われ、「いちご抹茶だいふく」がナンバーワンのスイーツに選ばれた。

 なお、スイーツグランプリに参加した各商品情報は、楽天市場の「クリスマス特集2014」クリスマスキャンペーンページでチェックできる。

「楽天市場」のベストスイーツが決定! 総合グランプリを獲得したのは…

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)