CA Tech Kids、ゲーム開発教材を1/5まで無償公開

教育ICT ソフト・アプリ

プログラミング教材無償公開
  • プログラミング教材無償公開
  • 無償公開されている7種類の教材
 小学生向けプログラミング事業を行うCA Tech Kidsは、全国の子どもたちのプログラミング学習を支援するため、12月8日より学習用プログラミング言語「Scratch」を使ったゲーム開発の教材を同社ホームページ上で無償公開している。

 同社は、アメリカの非営利活動法人「Code.org」(コード・ドット・オルグ)が推進する世界的なプログラミング教育推進運動「Hour of Code」(アワー・オブ・コード)に賛同し、日本でもより多くの子どもたちがプログラミングを学習する機会を提供するため、一部のプログラミング学習教材をホームページ上で無償公開することを決定した。

 今回公開する教材は、学習用プログラミング言語「Scratch」(スクラッチ)を使ったゲーム開発の教材で、全部で7種類ある。知識の習得ではなく、体験による継続的な学習意欲の喚起を目的としており、30分程度の短い時間で、家庭でも簡単に取り組むことができる。無償公開期間は、2014年12月8日(月)~2015年1月5日(月)の予定。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)