2014年Google検索ランキング、自然災害関連が上位に

デジタル生活 インターネット

検索で振り返る2014
  • 検索で振り返る2014
  • 2014年Google検索ランキング
  • 2014年Google検索ランキング
 Googleは12月16日、2014年Google検索ランキングを発表した。急上昇ランキングは「ワールドカップ」が1位。都道府県別Google検索ランキングは、「土砂災害」「噴火」「大雪」「台風」など、自然災害の注目度が高かった。

 ランキングは、Googleでの検索量が前年と比較して急上昇したワードを「急上昇ランキング」、1年を通して検索数の多かったワードを「総合検索ランキング」としてリストアップしたもの。調査対象期間は、2014年1月1日~11月30日。

 今年のトレンドを映す「急上昇ランキング」は、1位「ワールドカップ」、2位「妖怪ウォッチ」、3位「ソチオリンピック」、4位「台風」、5位「アナ雪」。また、話題のニュースでは、物理学賞に日本人3人が受賞した「ノーベル賞」が7位にランクインした。

 急上昇ランキングの「人気キャラクター」カテゴリーでは、1位「ドラえもん」、2位「ジバニャン」、3位「ふなっしー」、4位「ピカチュウ」、5位「くまモン」が選ばれた。ドラえもんは根強い人気を集めている。

 都道府県別Google検索ランキングは、「土砂災害」が広島県の1位、「噴火」が長野県の1位、「大雪」が山梨県の1位、「台風」が東京都の2位、神奈川県の3位、熊本県の1位となるなど、多くの自然災害に見舞われた年であったことがわかる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)