こぐま会協力の幼児・小学生向け通信教育「ハローキティゼミ」4月スタート

教育・受験 学習

ハローキティゼミ 4月よりスタート
  • ハローキティゼミ 4月よりスタート
  • ハローキティゼミ ホームページ
  • ハローキティゼミのメイン教材(一例)
  • ハローキティゼミの付録教材(一例)
  • ハローキティゼミのぬりえなど楽しい教材も
  • 付属のわくわくシールで子どもに達成感を与える
 KCCとサンリオは、4月より、幼稚園児・小学生向け通信教育「ハローキティゼミ」を開始する。ハローキティゼミは、月額2,980円(税込)。子どもの本名登録が不要でニックネームで受講ができる。4月からのスタートに向け、1月26日より入会受付けを開始している。

 ハローキティゼミは、幼小一貫学習塾「こぐま会」が特別に制作した教材を使用する幼稚園児・小学生向け通信教育。4月からゼミ開講となるのは、幼稚園児対象の年長コースと年中コースの2つ。そのほか、幼稚園児の年少コース、小学生対象の小1コースなどは開講に向け準備を進めているという。

 教材の難易度は、受験レベルではなく基礎教育レベルに調整。問題は毎月20枚あり、問題が解けたら「わくわくシール」の「よくできました」シールで子どもに達成感を与えるなど、ハローキティと一緒に楽しく学ぶことで、子どもの興味や自ら学ぶ姿勢を育てる仕組みになっている。また、問題ができなかったら「がんばろう」シールを貼り、できるまで何度もチャレンジを促すという。

 月会費制で、入会後、月1回教材セットが自宅に届く。教材には、問題の要点や解説が記載されている保護者向けの「学習の手引き」が付属しており、保護者も一緒に教材に取り組むことができる内容となっている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)