「子どものための絵本と音楽の会」3/22開催、国際子ども図書館

趣味・娯楽 その他

絵本『はろるど まほうの くにへ』
  • 絵本『はろるど まほうの くにへ』
  • 出演者
  • 曲目
 国際子ども図書館は、3月22日に開催する「子どものための絵本と音楽の会」の参加者を募集している。バイオリンとチェロの演奏に合わせて、絵本『はろるど まほうの くにへ』の朗読を楽しむ会。対象は、3歳から中学生までの子どもと保護者。参加無料。事前申込制。

 主催は、同館と東京・春・音楽祭実行委員会。朗読するのは、クロケット・ジョンソン作(岸田衿子訳)の絵本『はろるど まほうの くにへ』。バイオリンとチェロの多彩な音色に合わせて、絵本の世界を楽しむ。

 出演は、朗読が西山琴恵さん、バイオリンが石亀協子さん、チェロが金子鈴太郎さん。音楽構成と作曲は、野平多美さん。

 参加無料。対象は、3歳から中学生の子どもとその保護者(原則として子ども1人につき保護者1人)。3月22日(日)に同館3階ホールで、午後1時半と午後3時からの2回開催する。時間は、各回約30分。定員は各回100人程度。

 参加希望者は、往復はがきまたは東京・春・音楽祭ホームページの応募フォームから2月28日(土)までに申し込む。申込多数の場合は抽選し、当落にかかわらず3月13日(金)までに連絡する。

◆子どものための絵本と音楽の会「はろるど まほうの くにへ」
日時: 3月22日(日)13:30~、15:00~
会場: 国立国会図書館 国際子ども図書館(台東区上野公園12-49)3階ホール
対象: 3歳~中学生までの子どもとその保護者(原則として子ども1人につき保護者1人)
参加費:無料
定員:各回100人程度(申込多数の場合は抽選)
申込方法: 往復はがきまたは東京・春・音楽祭ホームページの応募フォームから申し込む
締切:2月28日(土)必着
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)