プラネタリウムを使った新作アート展、徳島で3月開催

趣味・娯楽 その他

作品「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」
  • 作品「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」
  • プラネタリウムを使った新作「Falling Universe of Flowers in the Planetarium」
  • 3月1日にトークイベントを行う、チームラボ代表の猪子寿之氏
  • チームラボホームページ
  • あすたむらんど徳島ホームページ
 チームラボは、徳島県の事業「デジタルアート展」において、プラネタリウムを使った新作「Falling Universe of Flowers in the Planetariumと、まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」展を、3月にあすたむらんど徳島にて開催する。

 チームラボは、プログラマやエンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、さまざまな業界のスペシャリストで構成されている。世界各国のアート展などで活動しており、2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングも手がけているという。

 Falling Universe of Flowers in the Planetariumは、プラネタリウムを使ったチームラボの新作。あらかじめ記録した映像を再生するのではなく、1,000万本を超える花をコンピュータプログラムによってリアルタイムにドーム空間に描き続ける作品だという。

 期間は3月1日(日)~ 3月29日(日)。子ども科学館を中心とした科学と自然の大型公園施設、あすたむらんど徳島にて行われる。初日の3月1日には、チームラボの代表、猪子寿之氏によるトークイベントも開催される。

◆チームラボ Falling Universe of Flowers in the Planetarium と、まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり展
期間:2015年3月1日(日)~ 3月29日(日)
会場:あすたむらんど徳島 プラネタリウム、多目的ホール(徳島県板野町)
開館時間:9:30~16:30 ※プラネタリウム上映は、1日4~5回(平日4回,土日5回)
休館日:3月4日、11日、18日(あすたむらんど休園日)
料金:常設展示場 一般510円、中学生以下200円
 プラネタリウム 一般510円、中学生以下200円

◆猪子寿之氏トークイベント
「LEDなどによる巨大なデジタルアートによって、街や森そのものを巨大なアートに!」
日時:2015年3月1日(日)15:00~16:00
会場:あすたむらんど徳島 プラネタリウム
参加費:無料
定員:191名(先着順に受付)
申込方法:徳島県庁の電子申請・届出サービスまたはメール、FAXにて申込み
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)