昭和女子大生がBMWとコラボしスカーフをデザイン

教育・受験 学校・塾・予備校

BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
  • BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン
昭和女子大学の学生8人が「BMW Motorrad」をイメージしたスカーフをデザインし、2月12日、ビー・エム・ダブリュー株式会社の本社ショールーム(東京・丸の内)にて公開プレゼンテーションをおこなった。

女子大生たちは「THE WIND」をテーマに、さまざまなデザイン、カラーを用いて工夫を凝らした16パターンのスカーフを用意。

メンバーらは自らがデザインしたぞれぞれのスカーフを首元に巻き、モデル役も兼務。恥ずかしいような、嬉しいような爽やかな笑顔で、スカーフの出来映えをアピールした。

「生徒たちのやりたいようにやらせました」と、話すのは昭和女子大学の非常勤講師・榊原健祐氏。既成概念にとらわれない自由な発想を促した。

BMW Motorrad Japan のマーケティング担当・大西洋介氏は「どれもすべてBMW Motorrad の製品として採用したいと思うほど、素晴らしいものばかりでした。これから絞り込んでいくことになると思いますが、悩むでしょうね」と、完成度の高さに満足した様子。

彼女たちがデザインしたスカーフの完成型は、近いうちにまた披露される予定だ。

BMWと女子大生がコラボ…BMW Motorradイメージしスカーフをデザイン

《青木タカオ@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)